競馬ブログ

ああ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カレンチャン馬主「温めていた名前です」/JRA賞授賞式

2011年度JRA賞の授賞式が23日、東京都内のホテルにて行われた。

 スプリンターズS(GI)を制し、最優秀短距離馬に輝いたカレンチャン(栗東・安田隆行厩舎)と、中山大障害(JGI)を勝利し、最優秀障害馬に選ばれたマジェスティバイオ(美浦・田中剛厩舎)の関係者コメントは以下の通り。

【カレンチャン馬主(代理)】
「名誉ある賞をいただけて、安田調教師、厩舎スタッフの皆様、社台ファームの皆様に感謝しています。カレンという名前のかたや親御さんの激励が励みになりました。馬主になって、気に入った牝馬につけようと温めていた名前ですが、娘は嫌みたいです(笑)」

【カレンチャン管理・安田隆行調教師】
「昨年の今頃から競馬で走りはじめて連勝してくれて信じられなかったのですが、夏以降強さを再認識して、秋のGIを獲れるんじゃないかなと思いました。今のところは、国内でレースして、高松宮記念(GI、3/25)を目標にします。

【マジェスティバイオ馬主・バイオ(株)】
「障害でどうしてもひとつ頂上を獲りたかった。未勝利、GIII→GII→GIと立て続けに勝ってびっくりしました。直線であの位置でたるむんじゃないかなと思いましたが、山本康志騎手に聞くと、余裕があったということを後から知りました」

【マジェスティバイオ管理・田中剛調教師】
「開業して日が浅いのに、この壇上に立てて感謝でいっぱいです。今はリラックスして、次のレースに向けて調教しています。中山グランドジャンプ(JGI、4/14)が目標です。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/24(火) 07:02:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。